原创翻译:龙腾网 http://www.ltaaa.com 翻译:无限回忆 转载请注明出处
论坛地址:http://www.ltaaa.com/bbs/thread-477315-1-1.html

ベトナムから中国へ…急増する「越境密航者」の実態
日本にもいずれ影響が…?

从越南到中国…急速增加的“越南偷渡者”的实际情况
迟早也会影响到日本?



国境に壁。でも粗い
世界に冠たる某国は強大な経済力と広大な国土面積を誇っているが、ゆえに頭の痛い問題がある。それは国の南部に延々と伸びる陸路国境線を抱えていることだ。南の隣国との間には、一人あたりGDPにして4倍近い経済格差が存在する。そのため就労を目的に国境を越えてくる密航者や不法移民は跡を絶たず、麻薬の流入や密貿易も深刻である。
そこで現地の地方行政当局は近年になり、多額の資金を投じて国境に壁を築き、隣国からやってくる「悪いやつら」をブロックすることにした――。

边境有墙壁。不过很粗糙。
屹立于世界之巅的某国以其强大的经济实力和广阔的国土面积而自豪,不过也因此伴随着令人头疼的问题。那就是国家的南部拥有着绵延千里的陆路边境线。其与南部的邻国之间存在着接近4倍差距的人均GDP。因此以就业为目的而越过边境的偷渡者和非法移民接踵而至络绎不绝,毒品的流入以及走私贸易的问题也很严重。
因此当地的地方政府在近年来投入了大量的资金用以构筑边境上的墙壁,打算阻隔从邻国来的“坏家伙”。


さて、どこの国の話かおわかりであろうか? 答えはアメリカとメキシコ……ではなくて、なんと中華人民共和国とベトナムである。中国最南部の広西チワン族自治区にある東興市は2012年から2016年にかけて、1.5億元(約)を投じてベトナムとの国境地帯の川辺に12キロにわたり高さ4.5メートルの壁を建設したのであった。

那么,读者们知道我说的是哪个国家呢?答案是美国和墨西哥……
不不不,我说的是——中华人民共和国和越南。位于中国最南部的广西壮族自治区的东兴市从2012年至2016期间共投资了1.5亿元在与越南交界处的江边建造了长达12千米高达4.5米的墙壁。


もっとも、中国とベトナムの国境線は全長1400キロ以上もあるうえ、2010年になってようやく陸路国境線を確定したほど境い目がアヤフヤである。さらに西側にはベトナム以上に貧しいラオスとミャンマーも控えている。わずか12キロ程度の壁を築いて、人間の流入をブロックしようとしたところで、焼け石に水もいいところの話だ。
今年3月、中国国内で強制送還を控えたベトナム人不法就労者たち。

可是中国和越南之间的边境线长达1400千米,到了2010年终于确定了陆路边境线,不过交界处还是不够明确。并且在西侧有着比越南更贫穷的老挝和缅甸。构筑仅仅12千米的墙壁用以阻挡非法入境,不过是杯水车薪罢了。

今年3月份,在中国国内被强制遣返的的越南非法劳工们。


また、中越両国は1970年代に戦火を交え(中越戦争)、現在も南シナ海に領土紛争を抱えているとはいえ、一応は社会主義の兄弟。建前上では友好関係にある。ベトナム北部クアンニン省の国境都市?モンカイでは、ベトナム人ならば簡単な手続きをするだけで、3日間だけ国境の向こうの中国側?東興市内だけ滞在可能な辺境住民渡航証を発行してもらえる。
ところが、この資格を使って中国国内に入り、そのまま東興市を離れて不法就労してしまうベトナム人もかなりの数に上っているのだ。

另外,中越两国在1970年代有过战争,虽说现在在中国南海上存在着领土纷争,但好歹也是社会主义阵营中的兄弟。表面上还是要维持着友好关系的。在越南北部广宁省的边境都市·芒街市,越南人只需通过一些简单的手续,就可以获得能够在3日内在边境的对面——中国那边的东兴市内停留的边民证。
可是,利用这个资格进入中国国内,然后离开东兴市最终成为黑市劳工的越南人也为数不少。


密航、就労、高収入!
ベトナム人の密航者や不法滞在者の多くが目指すのは、広西チワン族自治区を抜けた先にある広東省である。同省はそれぞれ国内第3·第4の都市である広州と深センを抱える、中国国内でも有数の富裕な省で、都市部の建設現場や珠江デルタに集中する工場などは慢性的な人手不足に悩んでいる。

偷渡、就业、高收入!
越南的偷渡者和非法滞留者,他们大多数人的目标不是广西壮族自治区,而是广东省。 广东省拥有国内排名第3·第4的城市广州和深圳。这在中国国内也是少有的富裕省份,都市的建筑工地集中于和珠江三角洲的工厂都面临着劳动力不足的问题。


地理的に北京から遠いため当局の管理はユルく、気候や地理環境の面でもベトナムとの差は小さい。好条件は揃っている。
密航者や不法滞在者の絶対数が多いことで、摘発のニュースも広西·広東の両広地域でよく聞かれる。例えば今年3月には両広8都市で大規模な摘発作戦が実施され、中国人らの密航業者(蛇頭)18人と、ベトナム人と見られる不法滞在者126人が一網打尽となった。

在地理上由于和北京相隔甚远,所以政府当局的管制较为宽松,并且气候以及地理环境方面也跟越南的差异很小。对越南人来说可以说是非常适合了。
因为偷渡者和非法滞留的人实在是太多了,所以在广西·广东的两广地区经常能够听到关于逮捕非法滞留者的消息。比如说今年3月分,在两广的8个城市实施抓捕,中国的偷渡业者(领头)18人和越南的非法滞留者126人被一网打尽。


以下、今年4月26日付け『中国青年報』WEB版の記事などに基づき、具体的なベトナム人密航者の素顔を紹介しておこう。
ベトナムはまだまだ貧しい。2015年2月、フエ市郊外で筆者撮影
例えば19歳のホンさん(仮名)はベトナム北部クアンニン省の国境都市·モンカイからバスで12時間かかる貧しい農村部の出身だ。
同じ村の人から、日本円換算で1.4万~1.7万円程度の手数料をブローカーに支払うだけで、中国の広東省に出稼ぎに行くことができ、1年間で170万円以上という凄まじい高収入を稼げると聞いて、行ってみることにした(ちなみにベトナムの農村部では世帯年収が30万円程度の家庭も珍しくない)。

接下来,以今年4月26日发布在“中国青年报”网页版的报道等为依据,让我来具体地介绍一下越南偷渡者们的真实面貌吧。
越南还非常贫穷。2015年2月,在平义市郊外作者拍摄的照片。
比如说19岁的红(化名)来自于需要坐12个小时大巴才能到越南北部广宁省的边境城市·芒街市的贫穷小村庄。从村子里的人那里打听到,只需要向中介支付换算为日元约为1.4万~1.7万日元(注:大约为800~1000元人民币)的手续费就可以外出去往中国的广东省打工挣钱,一年内可以挣到170万日元以上惊人的高收入,然后就决定去广东打工了。(补充:在越南的农村地区家庭年收入为30万日元的家庭也为数不少。)


売春宿にも送り込む
モンカイの街で辺境住民渡航証を取得していたホンさんは今年3月17日朝、ブローカーの指示に従い一般旅行者のフリをして中国側へと渡航。東興市内にはブローカーと気脈を通じたバイタク(バイクタクシー)がスタンバイしており、彼女をそのまま郊外へ連れて行って、ブローカーの車に仱护俊
車は一路、東の広東省へ向けて走る。何度かある検問をくぐり抜け、隣の欽州市まで行ってしまえばいちおう一安心だ。ホンさんたちベトナム人密航者たちは、ここからは身分証チェックが不要な一般の長距離バスに仱护椁臁⒎鹕绞肖渲猩绞肖胜伞跂|省の地方都市に送り込まれることとなる。
ホンさんもまた、あらかじめブローカー側と話がついていた中山市の某企業に到着したのだが、このときは内偵していた武装警察の辺防支隊によって摘発を受けている。

也有人被带去卖淫
在芒街市的街边获得了边民证的红今年3月17日早上,根据中介的指示伪装成普通游客前往中国国内。东兴市内和中介串通一气的摩的早已准备就绪,红就这样被带去了郊外,接着乘上了中介的车子。
车子一路上直奔东面的广东省。通过了数次的检查,只要到了旁边的钦州市就能先松一口气。红这样的越南偷渡者们,从这里乘上不需要检查身份证的长途汽车,被送往佛山市、中山市等等广东省的地方都市。
红到达了和中介事先商量好的中山市某企业,不过就在此时,她们被秘密侦查中的武警边防支队给逮捕了。


『中国青年報』記事によると、ベトナム人を扱う密航ブローカーたちは広東省各地の労働市場や売春宿などに密航者を送り込んでいるようだが、行き先は上記の佛山市·中山市のほか、東莞市·江門市·珠海市など広東省内では2線級の街や、香港やマカオが多いようだ。当局の目がユルい場所だからだろう。

根据“中国青年报”的报道,协助越南人偷渡的中介们是把偷渡者们送入广东省各地的劳动市场和卖淫场所,目的地就是上述的佛山市、中山市,另外还有东莞市、江门市、珠海市等广东省内的2线城市和香港、澳门。大部分人去这里是因为政府对这些城市的管制较为宽松。


広東省のローカルな街角。気候が暖かく、ベトナム人にも暮らしやすいかもしれない
近年、同様の摘発報道は無数にあり、例えば2015年10月にも浙江省で中国人とベトナム人が混合した密航ブローカー集団が逮捕、2013年には雲南省でブローカー行為をおこなっていた中国人男性に懲役3年の実刑判決が出ている。
ネットの記事を確認する限りでは、中国が世界金融危機を生き残った2009~2010年ごろから、ベトナム人の不法就労問題に関係する記事が増えているようだ。

广东省某地的街角。气候很暖和,或许越南人也能够轻松地适应这里的环境。
近年来,如同上述的逮捕新闻报道数不胜数,例如2015年10月在浙江省逮捕了中国人和越南人混在一起的偷渡中介集团。2013年在云南省从事相关工作的中国男子被判处3年有期徒刑。网络上的能查到的相关报道,自从中国在世界金融危机中幸存下来的2009~2010年开始,有关于越南人的非法就业问题的新闻不断增加。


日本にも影響アリ
未来は日中間での労働者の奪い合い?
ところで、中国のベトナム人労働者問題は、実はあながち日本と無縁の話ではない。近年、日本に来る外国人技能実習生の出身国別人数はベトナム人が1位、逃亡して不法就労をおこなう実習生の人数もやはりベトナム人が1位。そして、実質的には就労目的の人が多く含まれている留学生も、出身国別で2位となっている。

对日本也有影响
将来中日间的劳动者争夺战?
然而,中国的越南劳动者问题实际上并不是跟日本完全没有关系。近年来,来日的外国技能实习生人数居第一的就是越南人,从越南逃亡过来非法就业的实习生的人数排第一位的也是越南人。并且,实际上以就业为目的来日的留学生人数排名第二的也是越南。


筆者は昨年秋から日本国内のベトナム人労働者や技能実習生について取材をおこなうことが増えているが、ベトナム人の留学生については「8·9割が就労目的」だという彼ら自身からの複数の証言を聞いている。
昨年末時点で、このように日本国内で事実上就労しているベトナム人労働者は約24万人。実際、近年はコンビニや居酒屋、建設現場などでベトナム人の労働者を目にする機会が増えた。

我自从去年秋天开始就增加了对日本国内的越南劳动者和技能实习生的取材采访,关于他们的“8、9成都是以就业为目的”是有事实依据的。
去年年末,在日本国内就业的越南人约24万人。实际上近年来能看到越来越多的越南人在便利店、酒馆、工地等场所工作。


取材をおこなう限り、こうして就労目的で日本にやってくるベトナム人は、今回の記事で紹介した中国で不法就労をおこなうベトナム人の労働者たちと、出身地や社会階層の面でそれほど大きな違いはないようだ。
日本は少子高齢化が進むゆえに、中国は経済発展にともなう人件費の高騰ゆえに、それぞれ人手不足に直面しているのだが、両国ともに現時点までは単純労働への就労を目的とした外国人の受け入れを許可していない。ゆえに、日本では技能実習生や留学生として、中国では密航者として、ベトナム人の労働者が実質的な労働移民として働くようになっている。



広島市内で就労しているベトナム人留学生。2018年1月筆者撮影

像是这样以就业为目的来日本的越南人和本次报道中介绍的在中国非法就业的越南人们,似乎他们的出身地和社会阶层并没有太大的差异。
日本少子老龄化的不断加剧,随着中国经济的发展人工费不断变高,两国都直面劳动力不足的问题。中日两国目前都不接纳以单纯体力劳动为就业目的的外国人。
因此,在日本是作为技能实习生或者留学生,在中国是作为偷渡者,越南的劳动者就是以这样的形式作为劳动移民完成就业。
在广岛市内工作的越南留学生。2018年1月作者拍摄


ちなみに、ベトナム人が日本に技能実習生としてやってくる場合、出国前にブローカーに60万~150万円程度を支払い、日本国内での月収は6~12万円ほど。就労目的の留学生の場合は、ブローカーに60万~100万円を支払い、日本国内のバイト(留学生の就労時間規定などは当然ながら無視する)の月収は12~30万円である。

顺带一提,越南人以技能实习生的身份来日,出国前要向中介支付60万~150万日元,在日本国内的月薪为6~12万日元。以留学生的身份来日就业,需要向中介支付60万~100万日元,在日本国内打工(虽然存在留学生的劳动时间规定,不过他们完全无视)的月薪为12~30万日元。


いっぽう、ベトナム人が中国で不法就労をおこなう場合、実際の月収はせいぜい2000~3000元(約3.4万~5.2万円)にとどまるはずだが、事前にブローカーに支払う金額は800~3000元(約1.4万~5.2万円)程度と格安で済む。問題は就労行為が「違法」である点だが、ベトナムに限らず発展途上国のローカルな社会ではこうした面での触法行為に対する心理的なハードルは低い。
おそらく、ベトナムの田舎の若者の視点で考えるなら、日本で技能実習生になることと比較して、中国での就労は現時点においてすらそれなりの競争力を持っているのではないかと思える。

另外一方面,越南人在中国非法就业实际上月收入也就2000~3000元(约3.4万~5.2万日元),不过只需要向中介支付800~3000元(约1.4万~5.2万日元)就能够来中国工作。问题就是就业行为是“违法的”这点,不过不局限于越南人,发展中国家的社会价值观对于在这方面触犯法律的心理防线非常薄弱。
我想,或许以越南农村的年轻人的视角来看的话,与其做资本主义国家的走狗,还是做社会主义国家的无产阶级更加靠谱。



今年4月、名古屋市内のベトナムフェスティバル会場で開かれていた技能実習生の相談窓口。中国と違って日本での就労は「合法」なのだが、労働環境は劣悪だ
中国では今後も人件費が上がり続けていく。また、現実主義的な中国政府は、将来的に国内の高齢化や労働力不足が一定の水準を越えた段階で、あっさりと移民受け入れ政策にゴーを出す可能性も充分にある。

今年4月份,在名古屋市内的越南音乐节会场上召开了技能实习生的座谈会。不同于中国,在日本就业是“合法的”,但是劳动环境非常恶劣。
中国今后的人工费会不断升高。并且,现实主义的中国政府在未来国内的人口老龄化和劳动力不足的问题达到一定程度后,非常有可能推出较为宽松的移民政策。


今後、中国側で単純労働者の受け入れ体制が整備された場合には、日本との間で低賃金の単純労働力の熾烈な奪い合い合戦が起きるかもしれない。
現在、日本から3000キロ離れた中国· ベトナム国境で起きているディープな密航ニュースもまた、実は私たちの社会の未来とまったく無関係でもなさそうなのである。

今后,当中国完善了吸引简单劳动力的政策,或许会引发与日本之间的低廉劳动力争夺战。目前,距离日本3000千米远的中国·越南边境发生的隐秘的偷渡行为,实际上和我们社会的未来似乎并不是完全无关。