原创翻译:龙腾网 http://www.ltaaa.com 翻译:无限回忆 转载请注明出处
论坛地址:http://www.ltaaa.com/bbs/thread-468405-1-1.html

なぜ自衛隊だけでなく国民も暴力崇拝者が多数なの?

为什么不光是自卫队,很多国民也是暴力崇拜者呢?



noname#229387
軍拡したらアメリカみたいに暴力で維持した国同士の力関係を崩せないから永久に大規模軍団を維持し続けないといけなくなります。またミサイルの打ち合いをして日本と北朝鮮が両方ぼろぼろになったら周辺国が漁夫の利を得るだけです。
憲法を守れという人を念仏平和主義と言うけど、国民が自衛隊の大名行列に土下座して「偉大なる自衛隊様ばんざーい」と合唱したら隊員らがいい気分になり士気が倍増し、防衛予算を増やしてその士気の高い隊員らに配ったら強い軍団が出来上がり、そうなればそれを恐れる周辺国は日本を攻めないだろう、と言う人は物事を都合よく考え過ぎではないですか。
ヒーローが格好良く勝ってハッピーエンドの漫画と現実を混同してるからやっぱり花畑ではないですか。
戦前もそういうお勇ましいことを仰っていたけど大量の犠牲者を出し続けても失敗を認められないから降伏できず、かといって延々戦い続けても戦争にはまるで勝てず、原爆が落ちソ連が来るとなってようやく白旗の大義名分が出来たと一気に幸福に流れ、一億火の玉の宣言通り誇りを持って最後まで戦おうという少佐を侮辱し自決させ降伏したけれど、東京裁判で命だけでなく名誉も失っただけの失敗が太平洋戦争でした。
その発端が満州鉄道事件や真珠湾です。「自衛」戦闘以上の武器を与えてはいけないから「自衛」隊なのになぜ分かっていて過ちを繰り返すのでしょう?

一旦扩充了军备,就会像美国一样,为了不破坏用暴力维持的国家之间的力量关系,要永久的维持大规模的军团。此外,日本和北朝鲜的导弹对射,使得两国都变得破烂不堪的话,只会让周边国家坐享渔翁之利。
虽然把遵守宪法的人称为念佛和平主义,但是国民跪在自卫队的大军行列前,合唱“伟大的自卫队员万岁”的话,队员们就会心情大好士气倍增,要是增加防卫预算,将它们分配给士气高涨的队员们,就能组建一只强大的军团。这样的话,那些畏惧他们的周边国家也不会攻过来了吧。这样想的人是不是把什么事都想的太好了啊?

因为把英雄帅气的取胜,迎来一个快乐的结局的漫画和现实混在一起,所以这果然不是乌托邦吧?
虽然战前也在说这些勇敢的事迹,就算不断出现大量的牺牲者也不承认失败,所以不能投降。虽说如此,就算一直打下去也无法取胜。直到原子弹和苏联的到来,总算找到了举白旗的借口。一下子愉快地停止了战争。按照一亿玉碎的宣言,使得充满自豪战至最后的少佐感到耻辱而自杀,虽然最后日本投降了,但是在东京审判上,丢失的不光是生命,还有名誉。这就是太平洋战争。
其导火索就是满洲铁路事件和珍珠港事件。正因为不能给予自卫战斗以上的武器所以才是自卫队,明明知道这些为什么还要重蹈覆辙呢?