原创翻译:龙腾网 http://www.ltaaa.com 翻译:无限回忆 转载请注明出处
论坛地址:http://www.ltaaa.com/bbs/thread-466623-1-1.html

アメリカはなぜイランと敵対する?

美国为什么要与伊朗敌对?



koncha108
お礼率 98% (133/135)
ISとの戦いもほぼ一段落したと思ったら、中東ではこれまで隠れていた問題が今後の状況が懸念されます。それに絡んで質問?疑問がいくつもあるのですが、今回はその中のひとつ、アメリカvs. イラン問題。

想着和IS的战斗也基本告一段落了,结果中东在此之前潜在的问题又开始冒出芽来,今后的状况十分让人担忧。虽然关于上诉内容我有好几个问题·疑问,但是这次我就问一个,美国VS伊朗问题。

---------------------

質問:トランプはなぜイランを敵対視するのか?

问题:特朗普为什么要敌视伊朗呢?

---------------------

質問の背景:

问题的背景:

---------------------

1979年のイラン革命以降の経緯を見れば、関係回復に向けたオバマ前大統領が異例で、トランプの方向性の方が一貫性があるとも言えます。ただトランプ政権では欧米6カ国とイランの核合意が遵守されていることをその後の調査で認めた上ではっきりした理由もなく経済制裁を強化していて、欧州から非難されています。イランの現ローハニ政権が穏健派であり欧州や日本もイランとの関係回復を喜んでいる中でやはりトランプのイランへの敵対的な対応は異常に見えます。

从1979年伊朗革命以后的事情经过来看,为了恢复关系,可以说奥巴马前总统破例,与特朗普保持了方向性的一致。只是,通过调查特朗普政权遵守欧美6国和伊朗的核协议这件事,后面发现,美国没有明确的理由就加强了对伊朗的经济制裁,受到了来自欧洲的责难。伊朗现在的罗哈尼政权是稳健派,欧洲、日本也乐见与伊朗恢复关系,在这样的情形下特朗普对伊朗采取敌对态度,真的很异常。

---------------------

一方で米国の同盟国で、イランと敵対するサウジアラビアはここのところイエメンへの非人道的な攻撃が問題になっており、レバノンへの介入やカタールへの一方的な国交断絶と経済封鎖などおさえが効かないように見えます。アメリカの友好的な姿勢をよそに原油や経済的には中国への急接近をしていて、今後の石油の流れがアメリカ、日本から中国に大きく奪われかねない状態になっているどころか、アメリカが輸出を禁止しているドローン兵器まで中国はサウジに売り始めました。そんな中で先日のエルサレムの首都認定問題もあって、サウジアラビアもアメリカを批判しています。

另一方面,美国的同盟国,与伊朗敌对的沙特阿拉伯,在最近对也门采取的非人道的攻击成了一个问题,能够看到阿拉伯对黎巴嫩的介入和对卡塔尔的外交断绝和经济封锁等都是无效的。不顾美国的友好姿态,原油、经济快速靠近中国,今后的石油的流向岂止是输向美国、日本的石油被中国夺走,连美国禁止输出的无人机兵器,中国也开始卖给阿拉伯了。在这之中,还有前几天耶路撒冷的承认首都问题,沙特阿拉伯也在批评美国。

---------------------

外交戦略的に見て、イランと敵対することがアメリカに何のメリットも生み出しておらず、どちらかと言うと中東に取ってもアメリカに取ってもマイナスにしか働いていないように見えるのです。
経済封鎖されているカタールに対して、アメリカの仲介は殆ど功を奏してない中でイランからカタールを物資の支援し、兵糧攻めを凌ぐことができています。また、イラン国内では他の中東諸国のように人道問題があると言われていますが、一方でアメリカが継続的に戦闘しているアフガンからの難民を大量に受け入れていて、そう言うところを見ると、むしろイランの良い面が見えるのですが。

在外交战略来看,对伊朗采取敌对态度对美国不会产生任何价值,无论是中东还是美国,都只会造成恶果。对于经济被封锁的卡塔尔,美国的调停几乎没有奏效的时候,伊朗又对卡塔尔提供物资援助,事态的严重性超过了截断粮道。另外,据说在伊朗国内和其他中东国家都存在人道主义问题,但另一方面,伊朗正在接受大批处于同美国的战争中的阿富汗的难民,从这点来看我反倒是看到了伊朗好的一面。