Alibaba(アリババ)が2015年に本格的にクラウドインフラストラクチャ市場に参入したとき、同社には野心的な目標(未訳記事)があった。以来、着実な成長を重ねている。米国時間11月5日、中国のeコマース大手Alibabaは、前四半期ののクラウド売上が21億9400万ドル(約2270億円)だったと発表した。この数字とともに、同社はIBMの売上である16億5000万ドル(約1700億円)を抜き去った(数字はSynergy Researchの市場シェア報告によるもの)。これは重要なマイルストーンだ。

当阿里巴巴2015年正式进入云基础设施市场时,该公司有一个雄心勃勃的目标。从那以来一直稳步增长。当地时间11月5日,中国电子商务巨头阿里巴巴宣布,上季度其云销售额为21亿9400万美元(约2270亿日元)。与此同时,该公司超过了IBM的销售额16亿5000万美元(约1700亿日元)(根据Synergy Research的市场份额报告)。这是一个重要的里程碑。

とはいえ20億ドル(約2070億円)超は大きな数字ではあるものの、その数字は公平な文脈の中でとらえる必要がある。例えばAmazon(アマゾン)は直近の四半期におけるクラウドインフラストラクチャの売上を116 億ドル(約1兆1990億円)と発表し(未訳記事)、 Microsoft(マイクロソフト)のAzure(アジュール) の売上は59億ドル(約6100億円)で第2位につけている。

虽说超过20亿美元(约2070亿日元)是一个很大的数字,但这个数字必须在公平的语境中把握。例如亚马逊发布称在最近的四个半季度云基础设施的销售额为116亿美元(约1兆1990亿日元),微软的云计算操作系统Azure的销售额是59亿美元(约6100亿日元)居第二位。



60%の成長は、前四半期の59%に比べるとわずかに増加しただけだが、要するに同社が安定した成長を続けていることを意味している。このことはある水準の売上レベルに到達してしまった企業にとっては容易なことではない。米国時間11月5日に行われた業績報告会でAlibaba Groupの会長でCEOであるDaniel Zhang(ダニエル・チャン)氏は、まだ同社の主要な市場である中国での、パンデミックによって推進されているデジタルトランスフォーメーションが、安定した成長の主要因であると述べた。

虽然60%的增长率与上季度59%的增长率相比,只增加了一点,但总体来说意味着该公司正在持续稳定的增长。这对于达到某个销售水平的企业来说不是容易的事。美国时间11月5日举行的业绩报告会上,阿里巴巴小组的总裁ceo丹尼尔·张发表声明,该公司的主要市场仍然在中国,并且仍在增长。疫情期间该公司的数字传输技术是实现稳定增长的一个主要原因。


彼は、最終的にほとんどのビジネスはクラウドで行われ、多くの企業はまだトランスフォーメーションを済ませておらず、それを進める企業がまだ続くため、同社の成長は中期的に継続できると信じている。

他相信,所有业务最终都会在云端进行,大多数企业还没有完成转型,而将持续处于推动转型中,因此该公司正处在成长中期,并继续下去。

Synergy Research(シナジー・リサーチ)のアナリストであるJohn Dinsdale(ジョン・ディンスデール)氏は、Alibabaの主要市場はまだ中国のままだが、同社は中国外でもその存在感を示しているという。そして米国と中国間の貿易緊張をともなう、現在の地政学的状況の観点から、長い勝負を続ける余裕があるとも述べている。

Synergy研究公司(Synergy Research)的分析师约翰·丁斯代尔表示,阿里巴巴的主要市场还在中国,但该公司在中国以外也显示出其存在感。他还说,从伴随美国和中国之间的贸易紧张的当前地缘状况来看,有必要进行长期的竞争。


数週間前にリリースされた最新のデータでは、Synergyは市場の内訳を「近くのパーセントへ丸めた値は、Amazon 33%、Microsoft 18%、Google 9%、Alibaba 5%、IBM 5%、Salesforce 3%、Tencent 2%、Oracle 2%、NTT 1%、SAP 1%である」と報告している。

在几周前发布的最新数据中,Synergy报告了市场的具体情况:“按百分比计算,亚马逊 33%, 微软18%, 谷歌 9%, 阿里巴巴 5%, IBM 5%,Salesforce 3%, 腾讯2%, 甲骨文 2%, NTT 1%, SAP 1%。”