【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は12日、ソフトバンクグループ(SBG)が傘下の英半導体設計大手アームを米半導体大手エヌビディアに売却することで、合意が間近だと報じた。

(纽约时事)12日,美国华尔街日报(WSJ)报道,软银集团(SBG)将旗下的英国半导体设计巨头ARM卖给美国半导体巨头英伟达的相关协议达成在即。


同社の孫正義会長兼社長は以前、アームについて「株式の一部あるいは全部」の売却や「再上場」を検討していると明らかにしていた。WSJ紙は、今回の交渉がSBGにとって「大きな成果」だとしている。

软银集团董事长、总裁孙正义以前关于ARM曾表示,正在研究出售“股份的部分或者全部”亦或“重新上市”的方案。华尔街日报表示,这次的谈判对于软银来说是“巨大的成果”。