先端テック企業に聞く2025年までに世界を変える17の方法|前編

向高科技企业咨询2025年之前改变世界的17种方法

今後5年間でテクノロジーが世界をどう変えるか、テクノロジー・パイオニア2020選出企業に見解を求めました。
量子コンピューターから、普及が進む5G技術、そして癌の長期コントロールまで、彼らの近未来予測を前編・後編に分けてご紹介します。

技术先锋2020年评选出的企业希望在今后5年内技术如何改变世界。
从量子计算机到普及的5G技术以及癌症的长期控制,将他们的近未来预测分为前篇和后篇进行介绍。

1. AIによる製造の最適化

1.AI计算使得制造最优化



2. 広範囲にわたるエネルギートランスフォーメーション

2.广泛围的能量传递


その関心が政府の政策と行動の変化を促し、カーボンフットプリントにも世界が厳しい目を向けるようになります。個人、企業、そして国家が、カーボンフットプリントを無くす「ネットゼロ」達成のため、最も迅速、かつコストの少ない方法を模索。持続可能なネットゼロの未来が、世界の二酸化炭素排出量を大幅に削減する広範囲のエネルギートランスフォーメーションや、二酸化炭素を回収・利用・除去する大規模な炭素管理産業の誕生により構築されます。あらゆる新しいテクノロジーが世界の二酸化炭素排出量の削減と除去を目指すことで、過去の産業革命やデジタル革命と肩を並べるようなイノベーションの波が生まれるでしょう。

这种兴趣促进了政府的政策和行动的变化,世界也开始对碳足迹投以严厉的目光。个人、企业以及国家为了达成消除碳足迹的“零排放网络”,摸索出最快且成本低的方法。可持续的零排放网络,是由大幅度削减世界二氧化碳排放量的大范围能源转移和回收、利用、消除二氧化碳的大规模碳管理产业构筑起来的。所有的新技术都以削减和除去世界的二氧化碳排放量为目标,将会产生与过去的产业革命和数字革命并驾齐驱的革新浪潮。

3. コンピューティングの新時代

3.计算的新时代


現在、医薬品や高機能材料の開発は、作っては試すやり方が主流。何度もやり直すので時間もお金もかかります。製品開発サイクルの短縮と研究開発コスト削減に大幅に貢献する量子コンピューターは、この状況をあっという間に一変させるでしょう。

现在,医药品和高机能材料的开发,制作一些容易尝试的方法是主流。因为要重做几次所以要花时间和金钱。对缩短产品开发周期和削减研究开发成本做出巨大贡献的量子计算机,在这一情况下很快就会发生变化。

4. 食習慣による予防への医療のパラダイムシフト

4.饮食习惯预防的医疗范例转移


2020年のパンデミック後、消費者は基礎的な健康の重要性を意識し、自然な免疫力を高める、より健康的な食べ物をますます求めるようになるでしょう。世界の食品産業は、栄養学へのより深い理解を武器に、理想の健康状態をサポートするためのさまざまな製品を提供することで、その需要に応えることができます。よりレジリエントな生活のために、ヘルスケア業界は、地球上の植物に関する理解を促進し、持続可能でない犠牲を削減していくために、人々が自分自身の健康をケアすることを奨励するようになるでしょう。

2020年的流行性瘟疫发生后,消费者会意识到基础健康的重要性,会越来越追求提高自然免疫力、更健康的食物。世界食品产业可以通过提供各种各样的产品来满足人们对营养学的需求,以更深的理解为武器,来支持理想的健康状态。为了更舒适的生活,保健行业会促进对地球上的植物的理解,减少不可持续的牺牲,鼓励人们保护自己的健康。

5. 世界経済を強化し、命を救う5G

5.加强世界经济,拯救生命的5G

アマゾンやインスタカートなどの事業者が、当日配送の需要を満たすことで、配送サービスは瞬く間に急成長しましたが、そのサービスにはまだ限界がありました。しかし、5Gネットワークの普及とそれに直接連携する自律ボットがあれば、数時間以内に安全に商品を配達することができるようになります。

亚马逊等商家通过满足了消费者当日配送的需求,配送服务瞬间急速成长,但服务还存在着局限性。但是,如果有5G网络的普及和与之直接联系的自动机器人,那就可以在数小时内安全地配送商品。

Wifiではここまで大容量の需要には対応できません。外出自粛によりビジネスや学校の授業がビデオ会議に移行し、ネットワークの品質の低さが問題になりました。低遅延の5Gネットワークはこの信頼性の問題を解決し、遠隔医療、遠隔手術、ERサービスなど、より大きな容量が必要なサービスも可能にします。スマートファクトリー、リアルタイムモニタリング、コンテンツ集約型でリアルタイムの処理ができるエッジコンピューティングなど、経済を加速させる技術に企業が移行するコストも相殺できます。5Gのプライベートネットワークはこれらを実現し、モバイルサービス経済を変革します。

Wifi无法应对如此大容量的需求。且由于现在避免外出,商业和学校的授课都转移到了视频会议上,网络质量的低下成了问题。低延迟的5G网络可以解决这方面的可靠性问题,还可以提供远程医疗、远程手术、ER服务等需要较大流量的服务。智能工厂、实时监控、内容集约型、可实时处理的边缘计算等,企业转移到加速经济技术上的成本也可以抵消。5G的私人网络实现这些,这移动服务经济的变革。


6. 癌管理のニューノーマル

6.癌症管理的新常规化

テクノロジーはデータを動かし、データは知識の触媒となり、知識は力を生み出します。これからの世界では、癌は、他の慢性的な健康異常と同じように管理されることになるでしょう。今後起こることを正確に特定し、それを克服することができるようになります。

科技带动数据,数据成为知识的媒介,知识产生力量。在今后的世界里,癌症会和其他慢性健康异常一样被管理吧。能够正确地确定今后会发生的事情,并克服它。

つまり、癌管理のニューノーマルです。ゲノム配列解析やリキッドバイオプシーなどの診断技術が発達し、検査をより簡単に、より高い精度で、そして、理想的にはより手頃なコストで実現。より早期に、予防的なスクリーニングが行えるようになるでしょう。多くの種類の癌の早期発見と介入は、命を救うだけではなく、発見の遅れによる経済的・心理的負担を軽減します。

也就是说,癌症管理可以实现常规化。基因组阵列分析和液体生物筛等诊断技术发达,检查更简单,更高精度,并且,将可能以更合适的成本实现。也许可以更早地进行预防性的筛选吧。很多种类癌症的早期发现和介入,不仅可以拯救生命,还可以减轻因发现的延迟而造成的经济和心理负担。


7. 小売におけるロボット応用

7.零售机器人应用

ロボット工学はこれまで多くの産業で活躍してきましたが、食料品販売などいくつかの分野はほとんど手付かずのままでした。「マイクロフルフィルメント」と呼ばれる新たなロボットの活用により、食料品小売分野はその姿をがらりと変えるでしょう。サプライチェーンの上流でロボットを使っていた従来の方式とは対照的に、「ハイパーローカル」レベルの下流でロボットを使うことで、この100年の歴史を持つ5兆ドル規模の産業は一変、あらゆるステークホルダーが大きな変化を経験することになります。小売業者が何倍もの生産性で事業を展開するようになることで、オンラインの食料品販売ビジネスにも今はない前向きで魅力的なリターンがもたらされます。

机器人工程学至今为止在很多产业中都很活跃,但是食品销售等几个领域几乎没有着手。通过活用一个被称为“Microful fillment”的新机器人,食品零售领域将焕然一新。与在供应链上游使用机器人的传统方式相反,在“超级本地”水平的下游使用机器人,将会使这一拥有100年历史、5兆美元规模的产业发生巨大变化,所有的利益相关者都会经历巨大的变化。零售业者将以好几倍的生产性开展事业,在线食品销售业务也将带来前所未有的积极而有魅力的回报。

このテクノロジーはまた、食品へのアクセスの間口を広げ、スピード、在庫状況、そして価格と、消費者への提案を全体的に改良します。マイクロフルフィルメントセンターは既存の(典型的には生産性の低い)店舗レベルの場所にも置くことができ、実店舗に比べ運営費を5~10%節約できます。オンライン化の価値は、小売業者と消費者双方に等しくもたらされると私たちは予測しています。

该技术还将扩大对食品的访问范围,对速度、库存状况、价格和消费者的提案进行整体改良。该机器人的中心也可以放在现有的(典型的低生产性)店铺级别的地方,与实际店铺相比可以节省5~10%的运营费。我们预测在线化的价值将平等地带给零售商和消费者。

8.物理空間と仮想空間の曖昧化

8.物理空间和虚拟空间的模糊化


しかし、これらのサービスはただ提供するだけでは不十分。消費者から信頼を得るためには、データプライバシーを最優先に考えなければなりません。新型コロナウイルスのパンデミックが始まった当初、ニュースではビデオ会議を提供する企業のセキュリティに対する懸念が多く取り上げられました。この懸念は解消したわけではありません。デジタルコネクティビティが進歩する中、いかなるサービスも、完全な透明性とデータの制御を欠いたものをユーザーに提供することは許されなくなっています。

但是,这些服务仅仅提供出来是不够的。为了得到消费者的信赖,必须优先考虑数据隐私。新冠病毒开始流行的最初,在新闻中,对提供视频会议的企业的安全性提出了很多担忧。这个担心并没有消除。在数字连接的进步中,任何服务都不允许向用户提供完全的透明xing和缺乏数据控制的服务。

9. 医療機関中心から個人中心の医療へ

9.从医疗机构中心到以个人为中心的医疗

2025年までに、文化、IT、健康の各分野の境界線が曖昧化されていくでしょう。エンジニアリング・バイオロジー、機械学習、シェアリングエコノミーが医療体制を分散化する枠組みを構築し、医療機関から個人へ移行させていきます。

到2025年为止,文化、IT、健康各个领域的界限将会变得模糊吧。工程生态学、机械学习、共享经济将会把医疗体制分散并重新构造,从医疗机关向个人转移。

これを後押しにするのは、AIの進化と新しいサプライチェーンのメカニズムであり、それにはエンジニアリング・バイオロジーによって世界中のあらゆる場所にいる個人にシンプルかつ低コストの検査を提供、リアルタイムの患者データを手に入れることが必要です。結果、最も重症のケースのみがその一歩先の治療を必要とするようになり、感染症などの急性疾患における罹患率、死亡率、治療費は減少。入院を要する感染者が減り、疫学は劇的に変化し、医療システムへの負担は軽減されます。そして、診断の低廉化により費用と権限が個人に移行することで、コスト削減と治療の質向上が同時にもたらされ、治療の費用効率も高まります。

以此为后盾的是AI的进化和新供应链的机制,必须通过工程生态学向世界各地的个人提供简单且低成本的检查,获得患者的实时数据。可以预想的结果是,我们只需要在最严重的病例发生前,提前一步治疗,感染症等急性疾病的患病率、死亡率、治疗费用将会减少。需要住院的感染者减少,流行病学戏剧性地变化,对医疗系统的负担被减轻。而且,由于诊断的低廉化,费用和权限转移到个人身上,同时降低了成本并提高治疗质量,提高治疗费用效率。