「夫婦でゆっくり過ごしたかった」1歳と3歳の娘を10日あまり置き去りにした疑いで夫婦を逮捕 鹿児島市

1岁和3岁的女儿被扔着不管10多天,被逮捕的夫妻:“夫妻俩想轻松一下”


7月、鹿児島市の自宅に1歳と3歳の娘を10日あまりにわたって置き去りにした疑いで20代の夫婦が逮捕されました。2人は警察の調べに「夫婦でゆっくり過ごしたかった」と話しているということです。

7月,一对20多岁的夫妇因涉嫌将1岁和3岁的女儿遗弃在鹿儿岛市的家中10多天而被逮捕。两人在接受警方调查时表示“夫妻俩想轻松一下”。

保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは鹿児島市新屋敷町の山本貢容疑者(28)と妻の和希容疑者(24)です。

因监护人遗弃的嫌疑而被逮捕的是鹿儿岛市新屋町的嫌疑人山本贡(28岁)和其妻子和希(24岁)。

警察によりますと2人は、7月11日から21日まで3歳の長女と1歳の次女を自宅マンションに置き去りにした疑いが持たれています。

据警方透露,两人涉嫌于7月11日至21日将3岁的大女儿和1岁的二女儿遗弃在公寓的自己家里。


長女はこの日の夕方に自宅近くの路上にいたところを通行人が発見していて、その後、迷子として警察が保護していました。

大女儿当天傍晚在家附近的路上被路人发现,之后作为迷路的孩子被警察保护起来。


また、2人はこの間、「自宅に数回食べ物を持って行った」と話していて、娘2人の命に別状はなく、現在、保護されているということです。

另外,两人在此前曾表示“有带几次食物回家”,两名女儿均无生命危险,目前正受到保护。


近所の住人は「子供が夜中や昼間にインターホン越しにわんわん泣いていてネグレクトかなと思った。近隣にわかるような感じはあった。泣き声だったり」と話していました。

邻居说:“孩子在半夜或白天,隔着对讲机哭得很厉害,我想应该是疏忽照顾吧。这里的邻居都知道,哭声什么的。”

娘2人に目立った外傷はなく、警察は日常的な育児放棄、ネグレクトがあった可能性も視野に調べを進めています。

两名女儿没有明显的外伤,警方也在考虑对是否存在日常的放弃抚养孩子、疏忽照顾的可能性进行调查。