(CNN) 日本に住む25歳の女性がのどの炎症で医師の診断を受けたところ、扁桃(へんとう)に長さ38ミリの細い寄生虫が生きたまま入り込んでいたことが分かった。

一名住在日本的女性因为喉咙发炎而去找医生接受治疗时,被发现一条三十厘米长的寄生虫住在扁桃体里面。



寄生虫の除去手術を受けた女性の血液検査の結果は正常で、症状も急速に改善した。

经过把寄生虫拔出来后,女性的血液检测结果正常,身体也恢复得很快。

生魚などを使った料理の人気が高まる中、西洋諸国では海産物に寄生するアニサキスによる健康被害が急増している。

由于使用生鱼制作的料理大受人们的欢迎,因此导致西方诸国中被海鲜里的异尖线虫寄生而身体出现问题的病例正在急速增加。

あるケースでは、健康だった32歳の男性の胃に入ったアニサキスが腸内で腸壁に突き刺さり、激しい腹痛や吐き気、発熱を1週間にわたり引き起こしていた。問診の中で男性は最近すしを食べたと明らかにした。

其中一个病例里,曾经很健康的三十二岁男性被异尖线虫寄生到胃里,并被其钻穿肠壁后,持续一整周感到剧烈的腹痛、恶心和发烧。问诊时,该名男性表明最近吃过寿司。