「メール利用で漢字書く力が衰えた66%…」どうすれば維持できると思う?

“使用邮件致66%的人汉字书写能力衰退”如何才能维持能力?



博文:

普段パソコンや携帯電話のメール機能を使うことで「漢字を正確に書く力が衰えた」と感じている人が66.5%に上り、10年前より25.2ポイントも増えたことが、文化庁が発表した「国語に関する世論調査」でわかりました。読売新聞が報じています。 ■参照記事・メール利用で「漢字書く力が衰えた」66%-読売新聞

根据文化厅发表的‘关于国语的舆论调查’发现,平时用电脑和手机发送邮件时感觉正确书写汉字的能力衰退的人数上升至66。5%,相比10年前上升了25.2%。读卖新闻报道。

記事によると、「手で字を書くこと」「直接人と会って話すこと」を面倒くさくなった人も増加しているようです。

根椐新闻,觉的‘用手书写’‘和人直接对话’麻烦的人有所增加。

「手で字を書くこと」「直接人と会って話すこと」を面倒臭く感じるようになったと答えた人も、それぞれ42・0%と18・6%に上り、前回比で10・1ポイント、7・3ポイントずつ増えた。

新闻一部分:
回答‘用手书写’‘和人直接对话’麻烦的人分别上升至42%和18.6%,较之前增长了10.1%和7.3%。

「口頭で言えば済むことでも、メールを使うようになった」人は29・5%で、前回比12・3ポイント増えた。

‘虽然说也可以,但还是用邮件短信’的人达29.5%,比上回增加12.3%。

文化庁は、「日本語能力が完全に身についていない子供に、パソコンなどをどう使わせるか。真剣な検討が必要」と危機感を募らせているそうですが、デジタル機器が普及する中で、「漢字を正確に書く力」など一定の国語力を維持するために、どのような施策が必要だと思いますか?
読者の皆様のご意見をお聞かせください。

文化厅对于“还不能完全掌握日语能力的孩子,如何使用电脑等,有必要做认真检讨”这一危机感是否越发强烈;在数码设备普及的当下,为维持‘正确书写汉字’等一定的国语能力, 必须采取哪些措施?请大家畅所欲言。