原创翻译:龙腾网 http://www.ltaaa.com 翻译:chuhao123 转载请注明出处



【11月25日 Xinhua News】中国の調査会社、艾媒諮詢(iiMedia Research)は21日、「2019年中国顔認証決済技術応用社会価値特別研究報告」を発表した。モバイル決済の市場規模は拡大を続け、顔認証技術が成熟する中、19年は顔認証決済「元年」とされ、その利用者数は1億1800万人に増えた。利用者数は高成長を続け、22年には7億6000万人を超え、2次元バーコードに代わる主な決済方式になる見通し。上海証券報が伝えた。

【11月25日新华社】21日,中国调查公司艾媒咨询(iiMedia Research)发布了《2019年中国刷脸支付技术应用社会价值特别研究报告》。随着移动支付市场规模的不断扩大和人脸认证技术的成熟,2019年被认为是人脸认证结算的“元年”,使用人数增加到了1.18亿人。使用人数持续高增长,预计到2022年将超过7.6亿人,取代二维条形码,成为主要的结算方式。上海证券报报道。


顔認証決済は、ハードウエアやセンサー、ウェブカメラのメーカーのほか、モノのインターネット(IoT)の設置やアフターサービスなど、新たな産業や職種の発展をけん引した。ネット通販大手アリババグループ傘下のスマホ決済「支付宝(Alipay、アリペイ)」の顔認証決済だけ見ても、直接的、間接的なものを合わせ、少なくとも50万人の雇用を創出している。

人脸认证结算,除了硬件、传感器、网络摄像头的制造商之外,还带动了物联网(IoT)的配置和售后服务等新兴产业和行业的发展。仅网购巨头阿里巴巴集团旗下的智能手机支付“支付宝”的刷脸支付,就(直接+间接)至少创造了50万个工作岗位。


中国では、モバイル決済の関連製品が生活の様々な場合に浸透しつつあり、産業は高成長期にあるという。中でも、利用者に利便性を提供する顔認証決済は、技術の模索?商業化で世界をリードしている。顔認証決済は、利用者の利便性を高めるだけでなく、導入店舗を支援する働きもあり、各プラットフォームとも普及を急いでおり、市場潜在力は今後も刺激される見込みだ。

在中国,移动支付的相关产品已经渗透到生活的方方面面,故而相关产业正处于高速增长期。中国在可以为用户提供便利的人脸识别结算技术尤为突出,在技术探索和商业化方面引领世界。人脸识别结算不仅提高了用户的便利性,也有助于导入商铺的工作,各平台都在加紧推广,预计今后也会激发市场潜力。