原创翻译:龙腾网 http://www.ltaaa.com 翻译:andy8588 转载请注明出处



日本の輸出規制の韓国産業への影響は未だ限定的だという国策研究機関の報告書が出た。対外経済政策研究院(KIEP)は30日に発刊した報告書「日本の輸出規制100日の経過、影響、今後の対応」でこのように主張した。

韩国国策研究机关出版报告表示日本的出口限制对韩国产业的影响还很有限。对外经济政策研究院(KIEP)30日发表的报告书《日本的出口限制百日经过,影响,今后的应对》中如此表述。





報告書を共同執筆したKIEP世界地域研究センター先進経済室長のチョン?ソンジュン氏は「韓日の対立が長期化した場合、韓国だけでなく日本、さらには東アジア経済にマイナスの影響を与えるため、両国は対立を解消するための出口戦略を設けるべきだ」とし、「長期化に備えてサプライチェーンの安定化を推進し、リスクを最小限に抑える必要がある」と助言した。

共同执笔报告书的KIEP世界地域研究中心先进经济室室长郑成俊说:“如果韩日对立长期化,不仅对韩国,对日本,甚至东亚经济也会产生负面影响,两国应该建立消除对立的出口战略。””并建议“为了防止长期化,我们有必要推进供应链的稳定化,将风险控制在最小限度”。