原创翻译:龙腾网 http://www.ltaaa.com 翻译:andy8588 转载请注明出处
论坛地址:http://www.ltaaa.com/bbs/thread-485195-1-1.html




韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4月10~11日に訪米して、ドナルド・トランプ大統領と首脳会談を行う。文氏としては、米朝首脳会談の決裂を受け、今後の方針を擦り合わせたい考えとみられるが、米国では「韓国への不信感」が高まっている。文政権が、米朝間の「仲介役」というよりも、北朝鮮を擁護する「代理人」のような行動を取り、日米韓の連携を壊すような言動を繰り返しているからだ。文氏にとって、今回の訪米は釈明に追われる「屈辱的外交」に終わるとの見方もある。

韩国总统文在寅于4月10-11日访问美国,与唐纳德•特朗普举行首脑会谈。,普遍认为文先生将认清本次美朝首脑会谈破裂,必须考虑今后互相摩擦的应对方针,不过在美国「对韩国的不信任感」高涨着。因为文政权,与其说是美朝之间的“调停人”,不如说是采取拥护北朝鲜行动的“代理人”,反复做出破坏日美韩联盟的言行。对于文先生来说,也有人认为此次访美将以被定义为“屈辱外交”而告终。


トランプ氏と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は2月末、ベトナムの首都ハノイで2回目の首脳会談を行った。トランプ氏は、北朝鮮の「見せかけの非核化」を見抜き、席を蹴って帰国した。

特朗普总统和朝鲜劳动党委员长金正恩2月末在越南首都河内举行了第二次首脑会谈。特朗普看穿了北朝鲜的“虚假无核化”,并退席回国了。


文氏にも、これはショッキングな結末だった。

文总统也对这个结局感到震惊。





「正恩氏直結の女」と呼ばれる北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は3月15日の記者会見で、韓国について「米国の同盟国のため、プレーヤーであって仲裁者ではない」と突き放したのだ。米韓同盟をはじめ、関係各国との関係を悪化させた文政権に対し、韓国保守系メディアの見方は極めて厳しい。

被称为“金正恩直接联系的女人”朝鲜的崔善姬外务副相说韩国是“美国的同盟国,作为玩家不能成为裁判”。
对于恶化美韩同盟关系,以及与相关各国关系的文政权,韩国保守派媒体的看法非常严厉。


実際、文氏を待ち受ける米ワシントンでは、韓国に厳しい見方が広がっているという。

实际上,据说在等待文总统的美国华盛顿,对韩国的严厉看法正在蔓延。


米国政治に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は「ホワイトハウスには、文政権に批判的なジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が中心にいる。議会でも、文政権の対北宥和政策を厳しく批判する声がある。韓国が日本に対して歴史問題を蒸し返し、海上自衛隊哨戒機にレーダー照射をしたことについても、米国の有力者が問題視している。米国では明確に、韓国への怒りと侮蔑の念が高まっている」と話す。
注目の米韓首脳会談はどうなりそうか。島田氏は「文氏は米国の怒りと侮蔑の温度を下げたいという思いから訪米するのだろうが、冷たくあしらわれるのではないか。文政権が現在の『従北』姿勢や、日本への対応を改めない限り、米韓関係は改善しないだろう」と指摘した。

深谙美国政治的福井县立大学的岛田洋一教授说,“在白宫,以对文政权持批判态度的约翰•波尔顿总统助理官(负责国家安全保障问题)为中心。议会中也有严厉批判文政权的对朝鲜媾和政策的声音。关于韩国对日本反复蒸发历史问题,对海上自卫队巡逻机的雷达照射时间,美国的掌权者也关注着。在美国,明确表示对韩国的愤怒和轻蔑的观念正在高涨”备受瞩目的美韩首脑会谈会怎么样呢?
岛田说,“文先生是想降低美国方面的愤怒和轻视的程度,所以才去美国访问的,但他却被冷淡对待。文政府指出,只要不改变现在的‘亲朝鲜’姿态以及对待日本的方式,美韩关系就不会改善吧。