原创翻译:龙腾网 http://www.ltaaa.com 翻译:andy8588 转载请注明出处
论坛地址:http://www.ltaaa.com/bbs/thread-483147-1-1.html

太陽光を反射させる人工衛

星能够反射太阳光的人工卫星



中国南西部の四川省成都市で、宇宙から地表を照らす、いわば"人工の月"のような人工衛星の打ち上げ計画が明らかとなった。中国「人民日報」によると、人工衛星や打ち上げロケットなどを開発・製造する国営企業「中国航天科技集団公司(CASC)」の吴燕生会長は、2018年10月10日、成都市で開催された「全国起業・イノベーション活動ウィーク」において、「2020年までに"人工の月"となる人工衛星を打ち上げる」と発表した。

中国西南部的四川省成都市,从宇宙向地面照射,也就是明确计划发射“人造月亮”一样的人工卫星中国人民日报报道,开发,制造人工卫星和运载火箭的国有企业「中国航天科技集团公司(CASC)」的吴燕生总经理,在2018年10月10日,成都市举办的「全国大众创业万众创新活动周」上发表了「将在2020年发射人造卫星“人造月亮”」。


衛星の表面にコーティングした反射膜に太陽光を反射させて月の8倍の明るさで地表を照らし、街路灯の代わりに活用するというものだ。直径10キロメートルから80キロメートルのエリアを照らすことができ、その範囲は地上で制御できる仕組みとなっている。この“人工の月”は、「上空に巨大な鏡のネックレスをかけて太陽光を反射させ、パリの街を一年中照らす」というフランス人アーティストのアイデアから着想を得、数年にわたって技術開発がすすめられてきた。同会長は「ようやく技術が成熟した」と自信を示す。

在卫星的表面涂上一层反射膜用来反射太阳光再照射到地面亮度达到月亮的8倍,被用来取代路灯的装置。照射区域的直径在10千米到80千米,那个范围是可以在地上控制的。这个“人造月亮” 的构想源于一位法国艺术家的想法「在地球上空挂一圈镜子做成的项链,让它们一年四季把阳光反射到巴黎的大街小巷」。经过数年持续的技术开发。吴总经理自信的表示「终于技术成熟了」


動植物の概日リズムへの影響は?しかしながら、宇宙からの反射光が動植物の概日リズムに悪影響をもたらしたり、地球の大気を観測する天文観測システムの障害になるのではないかとの指摘もある。これらの懸念に対して、ハルビン工業大学のカン・ウェイミン氏は「この人工衛星が反射する光は夕闇に似たもので、動植物の概日リズムに影響するものではない」と述べている。

对动植物的生物钟会有影响吗?但是同时,有人指出从宇宙来的反射光对动植物的生物钟会不会带来坏的影响呢,会对观测地球大气的天文观测系统产生障碍吗?对于这些担忧,哈尔滨工业大学教授康为民说「这个人工卫星反射光相当于黄昏的亮度,不会对动植物的生物钟造成影响」


反射鏡を用いて太陽光を反射させ、街の明かりとして活用する事例としては、ノルウェー南東部の谷底にある小さな町リューカンで2013年に創設された「ソールスピーレット」(ノルウェー語で「太陽の鏡」の意味)が広く知られている。急な山の斜面に17メートル四方の巨大な鏡を3枚設置し、太陽光を反射させることで、日照時間が短い冬の間、町の中心部にある600メートル四方の広場を明るく照らす仕組みだ。

使用反射镜反射太阳光照亮街道的运用案例也发生在挪威的东南部谷底的一个小镇尤坎在2013年建造的太阳反射镜为人所熟知。在陡峭山的斜坡上设置了三面17平方米的巨大方形镜子,通过反射太阳光即使在日照时间很短的冬天,也可以让镇中心的600平米的方形广场被光照得亮堂堂的装置。


“人工の月”の打ち上げに向けた具体的なスケジュールや打ち上げ後の運用方針など、詳細についてはまだ明らかにされていないが、成都市では、街路灯の設置コストやエネルギーコストの削減につながると期待を寄せている。

发射“人造月亮”的具体时间表以及发射后的使用方针等,详细情况暂时还不清楚,但可以期待的是成都市能节省不少的路灯设置费用以及能源消耗。