原创翻译:龙腾网 http://www.ltaaa.com 翻译:平和島 转载请注明出处

シドニーの中華料理店が中国語の従業員募集張り紙、反差別法違反が指摘される―英紙
XINHUA.JP 10月26日(日)12時51分配信

悉尼中餐馆中文招聘信息被指涉嫌种族歧视——英国报纸
XINHUA.JP 10月26日(星期日)12点51分发布


オーストラリア・シドニーの複数の中華料理店が従業員募集の張り紙を中国語でのみ書いたことは反差別法違反にあたる可能性があるとして、物議を醸している。24日付で環球網が伝えた。

据24日环球网报道,澳大利亚·悉尼的很多中国餐馆贴出了全用中文书写的招聘广告,却因涉嫌种族歧视而引起争议。


オーストラリアの華字メディア、オーストラリアン・ニュー・エクスプレス・デイリーが英紙ザ・デイリー・テレグラフの報道を引用して伝えた。それによると、シドニーのチャーチストリートにある3軒の中華料理店が従業員募集の張り紙を窓に貼ったが、いずれも中国語でのみ書かれていることから、現地の反差別法に違反する可能性があるとして問題視されている。張り紙には中国人限定とは書かれていないが、うち1軒は取材に応じ、「募集しているのは中国人限定」であることを認めた。

澳大利亚中文媒体新快网援引英国《每日电讯报》报道。据了解,在悉尼教堂街的三间餐馆的窗户上都贴有招聘信息,均以中文书写,因此被指可能违反当地的反歧视法。虽然广告内容里并没有提到必须是中国人,但当其中一间参观被问到是否需要招聘中国人时,他表示,“是的,我们只需要中国人。”


ニューサウスウェールズ州の反差別委員会は「口頭でも中国人しか募集していないと店側が言えば、反差別法違反にあたる。たとえば、中国語はできないが点心の腕前がよい調理師が応募して、『うちは中国人しかとらないから』と断られた場合。これは通報の対象になる」と指摘した。一方、中国語でのみ書かれた募集張り紙を貼っても、中国人以外からの応募を受け入れないという意図が証明されなければ違反にはならないと説明した。

新州反歧视委员会证实,“如果餐馆口头表达他们只招中国人,那么就违反了《反歧视法案》。比如,如果一个人走进餐馆说‘我对这份工作感兴趣,我是出色的点心师傅,但我不会说中文’,他们拒绝说‘我们只要中国人’,那么这就是适用对象”。此外,即使张贴了以中文书写的招聘广告,也必须证实他们的意图是排除非中国人申请工作,才能表明这是违法了反歧视法。


シドニーでは以前にもリバプール・ストリートのコリアンタウンにある小売店が韓国系の人に限定した従業員募集の張り紙を貼り、物議を醸した。マスコミが韓国系の人ではない2人の応募者を送り込んだところ、門前払いを食らったという。

此前有报道称,悉尼一家位于利物浦街韩国城中心的零售店也贴出过“只招韩裔人”的招聘信息,被指可能违反了新州反歧视法律。为此有媒体让两名非韩国裔工作人员前去尝试,但都被店家拒之门外。